YASHIO

安全への取組み

八潮グループは 「安全はすべてに優先する」

を社訓とし、これを実現させるために様々な安全対策を行っています

デジタコ・ドライブレコーダーを活用した安全な運行管理

当社では平成13年12月にデジタコ・平成18年2月にドライブレコーダーを全車両に導入して安全な運行管理に役立てています。お客様の製品を安全・確実に届ける為の指導を徹底し、CS向上を追及しております。

1 デジタルタコメーターの全車導入
2 ドライブレコーダーの全車導入
3 バックアイカメラの全車導入
4 倉庫内荷役機器の日次点検の実施
5 定期的な安全会議の実施
6 24H対面点呼者の配置
7 アルコールチェッカーの実施

安全性優良事業所 取得

当社は安全は最大の物流品質と考え、安全を実践するため、平成17年12月に安全性優良事業所の認定を受けました。

Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業です。

運輸安全マネジメントへの取組

安全への取組み

①安全パトロールの実施

当社は現場での作業環境、施設、作業方法、等が安全で正しくあるかを確認する「安全パトロール」を毎月一回開催し現場の改善に役立てています。

②安全衛生委員会の実施

当社では安全及び衛生に関する情報共有の為の「安全衛生委員会」を毎月一回開催し作業員のスキル向上に役立てています。

③リフト関連作業の体感教育の実施

当社では作業の使用するクランプリフトの体感教育を毎年一回開催しています。この教育により作業員はリフトの危険性を実感し作業しています。

表彰

当社では毎年年始に行っている安全大会に於いて「永年勤続表彰」「提案制度の表彰」を行っています。

TOPページに戻る

安全・環境への取組み